生きている間に・・

 4月の26日、日本カイロプラクティックアカデミーの学長、角野善則先生が急逝され、28日、葬儀、告別式に参列してきました。

 角野先生は、アメリカのカイロプラクティック大学を卒業した、DC(ドクター オブ カイロプラクティック)として、日本のカイロプラクティック業界に多大な影響を与えた人でした。
 角野先生には、私がカイロプラクティックを学び始めた当初から、かれこれ20年にわたってお世話になっていたわけですが、単に先生と生徒という関係以上に、個人的な指導もして頂いておりました。
 心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

 角野先生が、このように急逝されたことで、当たり前のことですが、「人間て、必ず死ぬんだなあ~」と、改めて実感した次第です。
 
 そして、
 「生きている間に、自分が学んだこと、感じたこと、考えたことを、アウトプットしたい。」
 という欲求をとても強く感じています。

 カイロプラクティックなど、学んだ技術で、患者さんに施術をするというのも、その一つですし、感じたこと、考えたことを多くの人に話したり、このようにブログという手段で外に向かって公開していくのも一つのアウトプットとも思います。
 生きている間にいろんな手段を使って、多くの人と関わって、何か、私の存在による良い影響を残したい・・。
 
 そんなことを考えています。

 人生の終わりの日がいつ来るのか、誰も分かりません。
 1日1日を大切に生きていきたいと思います。
                                        カイロプラクティック、三軸修正法、MB式整体、はり治療の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡