FC2ブログ

顎関節の痛み、初回から3週間、4回の施術で最大開口が可能に・・

9月15日に、右顎関節の痛みを訴えて来院された患者さん〈46歳 女性〉

本日(10月5日)、4回目の施術に来院されました。

この方は、昨年8月に親不知を抜歯してから、顎関節周辺に痛みを感じるようになったそうです。
開口時の痛みと可動域制限の他、噛みしめるときにも痛みが出ると言うことでした。
これまでに口腔外科にも受診して、「顎関節炎」という診断を受け、痛み止めの薬を内服していたそうですが、最近、開口の可動域制限が出てきたと言うことで当院に来院されたそうです。

開口に関しては、初回から3回まで、来たときより帰るときの方が開けやすくなってはいたものの、開口の度合いは80%くらいなレベルでした。
噛みしめた際の痛みについては、最初の来院時を10とすると2くらい、日常レベルでは気にならない、と言うことでした。

前回から今回までの1週間は、自覚的には開口の度合いが悪かったということで、基本的な施術はこれまでと変わりませんが、施術の後に「ムンクの叫びストレッチ」に似たストレッチもやって頂きました。

最後に、開口度合いを確認したところ、当院に来院してから一番の開口(指が縦に3本入る程度)が可能になっていました。

この状態を維持できるように、最後のストレッチを時々やって頂くように指導して、今日の施術を終えました。

当院では、ホームページで顎関節症についての当院の施術を紹介しているので、顎関節の痛みや開口障害を訴えて来院される患者さんがしばしばいらっしゃいます。

正直なところ、私の施術では効果が出せない方も、2割ほどいらっしゃいますが、8割くらいの方は効果を感じて頂いております。

もちろん個人差はありますが、今回の症例が参考になれば幸いです。

=========================

顎関節の痛みや開口障害でお悩みなら

長野県下伊那郡高森町の整体院、
     佐野カイロプラクティックオフィス

   
   ご予約・お問い合わせは、
   TEL 0265-35-7411

 長野県下伊那郡高森町山吹4660-2

 月~土 8:00~12:00 14:00~19:00
      ※予約制です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡