子供の体操教室 今日は陸上の指導でした。

午後7時からの患者さんが、キャンセルになったため、
子供の体操教室を見学に行ってきました。

体操教室ですので、いつもは、マットや跳び箱、
鉄棒などを教えていただいていますが、
今日は、ゲスト講師として、飯田市の陸上クラブの
松村先生に来ていただいて、
速く走るための練習をしました。

挨拶の後、
「どうしたら速く走れると思う?」と質問をされて、
「手を速く振る」などの答えが出た後で、

回答として、
「如何に強く蹴るか・・ではなく、
関節を固くロックすることが大切なんです。
そうするとこんな風に・・・」と高々とジャンプしてくれました。

CIMG5477e.jpg

これはまさに、佐野カイロでも指導している
プライマリーモーションと同じ理論・・・
なるほどなるほど・・

練習法としては、
・股関節を柔らかく動かす練習、
・スキップのような動作で前に出す足を引き上げる練習
・スタートダッシュの練習
など通常の練習でドリルとして行っているもののいくつかを
紹介してくれました。

実際に陸上を専門にやっている方がどのような練習をしているのか、
大変参考になりました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡