ハード(からだ)か、ソフト(脳)か。

昨日の晩から、父の使っているパソコンの調子が悪くなり、起動しなくなってしまいました。

今日は、施術の合間に、そのパソコンへの対応をしたため、なかなか忙しい一日になりました。

何とか起動するように治したのですが、やった事は、Windowsが入っているCドライブを、以前バックアップしてあったデータに入れ替えると言う事でした。

今回は、この様なデータを書き換える事によって修理出来ましたが、同じように「起動しない」という症状でも、場合によってはパソコンのハードが故障していて、部品の取り替えなどが必要になる場合も有ると思います。

身体の症状についても似たような事が言えます。

カイロプラクティックという施術は、主に身体の歪みなどを身体の形体を整えることによって患者さんの症状にアプローチしていきます。

痛みなど、患者さんが不快に感じている症状は、最終的に脳で感じ取っていますから、脳がどのように身体の状態を感じ、処理しているかによって、患者さんの症状は大きく変わってきます。

例えば、肩こり。

肩の筋肉が、通常よりも緊張した状態になっている訳ですが、

カイロ的には、「不良姿勢や身体の歪みなどが原因で肩の筋肉が緊張している。または、肩への神経が出ている首の歪みが原因となっている。」などと考えます。

別の考え方では、「脳が、緊張している状態が正常な状態だと認識していて、常に正常な状態(肩こり)になろうとしてしまっている。」という考え方があります。

後者の場合は、「緊張する必要が無いんだ」という情報を脳に届けて上げる事が症状の改善に繋がってきます。

そのためには、痛みを感じるような強い施術ではなく、柔らかい気持ちの良い刺激を与えていく事が大切になってきます。

そんな意味もあり、当院では、できるだけ痛みを感じないソフトな施術を心がけています。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡