プライマリーモーション理論を意識した、短距離走

プライマリーモーション理論を意識して、家の前を走ってみました。

 

普段、ほとんど運動をしていない割には、まあまあかな?というていどですね・・。

さすがにこの後は、吐きそうになりました。
急な運動は体に良くないですね。

それはさておき・・・

プライマリーモーションのキーワードは、「ゴム筋肉、バネ動作」

今回、走る際に注意したポイントは、

・足をバネのように使う

・足のバネを生かすように、腕の振りを行う

の2点です。


●腕の振りについて・・

通常、走る時の腕の振りは、

「右足を出すために左手を振り、左足を出すために右手を振る」

というイメージではないかな?と思いますが、プライマリーモーション的には、

「右足のバネに右手で反動を与え、左足のバネに左手で反動を与える」

感覚です。


「足をバネのように使う」にはどのような意識が必要か

「バネを生かす手の振り」とは?

ということを理解することが、大切なわけですが、

当院では、スポーツ障害でご来院いただいた患者さんや、子供の運動感覚を向上させたい親御さんなどに、プライマリーモーション(ゴム筋肉、バネ動作)についての理論をわかりやすく解説しています。
                                                スポーツによる体の痛み、プライマリーモーションによるスポーツ指導なら、下伊那郡高森町の佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡