松本から、パーキンソン病の患者さん

本日最後の患者さんは、松本から来られたパーキンソン病の患者さんでした。

1年ほど前から、身体の動きが悪くなり、1週間前に「パーキンソン病」と診断されたそうです。

今日は、身体が右に曲がって腰が痛みが強くなってきたので、何とかしたいと言うことで来院されました。

腰だけではなく、首から背中にかけても、異常な緊張が有ったため、その部分の改善を中心に行い、帰る時には、ほぼ真っ直ぐな姿勢で立つことが出来るようにはなりました。

パーキンソン病と言うことで、通常であれば、1週間に1度とか定期的な来院を勧めるところですが、なにぶん松本からと遠方のため、付き添いで来られた息子さんに、首から肩にかけての緊張の緩和法を指導して、家で行ってもらうことにしました。

当院の施術でパーキンソン病そのものを完治させることは出来ませんが、筋肉の緊張を改善したり、関節の動きを改善したり、少しでも日常生活が楽に過ごせるように、お手伝いが出来ればと考えております。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡