獅子舞の練習をしても腰が快適。体操の効果かな?

地元、白髭神社の芸能保存会に所属しているので、春祭りでは、毎年、獅子舞を舞っています。
  2011年 白髭神社春祭り
  2010年 白髭神社春祭り
  2009年 白髭神社春祭り

3月に入ると、春祭りに向けての獅子舞の練習が始まりますが、白髭神社の獅子の頭は、大きくて、それなりに重量もあるため、練習を始めると、腰周辺が筋肉痛のような状態になり、下手するとギックリ腰になってしまうかな?と思うような微妙な状態になったりしていました。
そのような状態になりながらも、これまで、自分でケアしながら何とかこなしてきたわけですが、毎年この状態だと長くは続けられないな・・と考えていました。

ところが今年は、初練習の後も多少の筋肉痛は感じるものの、筋肉の張り感は少なく、腰を快適に動かせる状態が維持されています。

実は、初練習の少し前に、簡単な体操を思いつき、時々行ったら、練習中も時々行っているのですが、その効果が出ているようです。

早速、その体操に「マタドールエクササイズ」と名付けました。

単純に腰痛の予防のみでなく、腰周辺のシェイプアップ(引き締めやくびれの形成)効果も高そうです。

以前紹介した腰痛予報体操の「ゴリラ体操」や「やっこさん体操」と比べ簡単にできる点が良いと思います。

詳しい解説ページは後ほど作成しますか、とりあえ動画をアップしましたので、ご覧くさい。

 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡