施術して確かめていく

当院では、施術前、施術中と、患者さんの症状について、あれこれと詳しく質問していきます。

痛みの症状であれば、
何処が、どのように痛いのか。
どのような時(身体を動かした時に痛いのか、安静にしていて痛むのか。朝痛むのか、夕方痛むのか・・など)に痛むのか。
押して痛むか。

等々・・、

こうして詳しい情報を得る事で、痛みの原因を考えやすくなっていきます。

そして、○○が原因ではないか・・、と考えて施術して行く事になります。

ただ、実際、○○が原因かどうかは、施術してみないと確定は出来ません。

「○○が原因だ」と考えて、○○に対しての施術をして、症状が変化すれば、「○○は症状と関連があった」と言う事が裏付けられていきます。

○○に対しての施術をして、何も改善しなければ、原因は○○ではないのかな?と考えて別の方向性で考えて、△△についての施術をする・・という感じです。


電話などで、「○○のような症状ですが・・?」というような問い合わせを受ける場合も有ったりします。詳しく症状を伺って、私の経験から、「・・・だと思います」というような感じでお答えはしていますが、結局のところ、施術してみないと分からない部分も多いのが現状です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡