「ゴム筋肉、バネ動作」のプライマリーモーション

 プライマリーモーションは、誰もがスポーツ万能選手と同様の運動感覚を身につけられるように、池上信三先生が考案したスポーツ指導法です。

 「運動音痴」と言われて、なかなかスポーツが上達しない人と、「スポーツ万能」と言われる人達と何が違うのか・・
 練習を繰り返してもなかなか上達しない「運動音痴」の人が「スポーツ万能」になるためにどうすればよいか・・

 ということがとても理解しやすく、実践しやすい、指導法となっています。

 プライマリーモーションの説明として、「ゴム筋肉、バネ動作」というフレーズがよく使われます。
 「ゴム筋肉、バネ動作」とはどういうことでしょうか?

 スポーツ万能な人の動きを見ていると、体をバネのように動かしている感じがします。
 スポーツが上手くなりたい人は、上級者の「バネのような動き」を見て、「バネのような動きをしよう」と見た動きをまねて、その動きのように体を動かそうとします。
 しかし、その時、体はバネになっていないのです・・。

 ???

 ややこしい言い方ですね・・

 プライマリーモーションは、筋肉をゴムのように使い、動いたときに、結果として体がバネになっているためには、どのようにしたら良いか、ということを分かりやすく説明していて、短期間に筋肉をゴムのように使い、体をバネにすることを体感でき、その運動感覚を身につけることが出来ます。
 
 関節にも負担のかかりにくい動きのため、スポーツでの障害が起きにくくなったり、日常の動作でもプライマリーモーションを応用することで、体への負担を軽減することが出来ます。

 当院では、治療に合わせて、プライマリーモーション理論を基にした体の使い方など、指導しておりますが、プライマリーモーションのみでの運動指導も受け付けております。

     プライマリーモーション認定指導員認定証
 

 当院に来られない方でも、プライマリーモーションについての入門書が出版されておりますので、そちらをお読みいただくと、「ゴム筋肉、バネ動作」について理解できると思います。

            
                                                 スポーツによる、筋肉痛や関節痛なら、長野県下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ 
SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡