すべてのゲストにハピネスを提供する

結婚10周年を記念して、9月3日、4日と、家族でディズニーランドに行ってきました。
スウィート10、家族でディズニーランドへ 1日目
スウィート10、家族でディズニーランドへ 2日目

ディズニーランドへ行くにあたり、ガイドブックを購入したりしましたが、それとは別に、
9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方
と言う、スタッフ教育についての本も読んでいきました。

ディズニーでは、
「すべてのゲストにハピネスを提供する」
と言うことをミッションとして、

行動指針「SCSE」が設けられていそうです。
◇安全性 safety
◇礼儀正しさ Courtesy
◇ショー Show
◇効率 Efficiency

この本の中では、これらのミッション、行動指針を元に、先輩、上司が、どのように後輩を指導していくべきかが書かれています。

おかげさまで、デイズニーランドでは、家族みんな幸せな気分になって帰ってくることが出来ました。

佐野カイロでは、カイロプラクティックや自然形体療法と言った手技を通じて、患者さんの不快な症状を改善していますが、ディズニーのように、「すべてのゲストにハピネスを提供する」という大きな志を持ちながら、患者さんに接したり、技術を高めるための研鑽を積んでいくことが、大切であることを改めて感じました。
                                                整体とオリジナル体操で健康作りに貢献する、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡