「肩が上がらない」、2回目で何とか

 1週間前に「左肩が上がらない」という訴えで来院した患者さんが、2回目の施術で来院されました。

 「左肩が上がらない」と言っても、意味としては、腕を上げられないと言うことです。

 ・腕を上げようとすると、痛みで上がらない場合
 ・ある角度で関節が引っかかるようになったり、筋肉に力が入って強張ったり感じであがらない場合
 ・肩の関節が癒着してしまって上がらない場合
 ・筋肉に力が入らなくて上がらない場合

 などありますが、この方の場合、他動的に動かしてやると、痛みも無く右肩と同様の角度まで挙上することが出来るのですが、右肩だけで上げようとすると90度以上は挙がらないと言う状態でした。
 私が90度以上まで持ち上げて手を離すとゆっくり下がってきてしまうような感じです。

 腕を挙げる動作には、肩関節はもちろんですが、肩甲骨の動き、肋骨の動き、背骨の動き、またそれに関わる筋肉など、様々なことが関与してきます。

 前回は、施術後、若干楽に動かせるようにはなったようでしたが、上げられる角度にあまり大きな変化はありませんでした。
 寝た状態など、腕の重みを支えないで上げるのであれば、痛みもなく挙上することも出来たので、自宅でそのような運動をしてもらうように指導していました。

 そして、本日の来院となりました。

 施術前、左腕を挙上してもらうと、前回と同様、90度前後までしか上がりませんでしたが、今日は、帰るときには、右腕と同様に挙上することが出来るようになりました。

 いつも、初回の治療で、ある程度効果を実感して頂けるように頑張っていますが、症状によっては難しい場合もあります。

 また、来週来院の予定ですが、順調な回復を期待しています。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡