1歳の赤ちゃんが来院

 先日の自然形体療法、通信講義での治療見学の際に患者さんとして山田先生の治療を受けていた、1歳の赤ちゃんが当院に来院されました。

 家が松本と言うことで、わざわざ東京まで治療に行くよりも、近くがよいだろうと言うことで、佐野カイロを紹介されたわけです。
 今日、改めて、詳しく症状を聞きましたが、「小児交代性片麻痺」という病名で、時々片麻痺や眼球運動障害などの発作が出ると言うことでした。

 「山田先生の治療の後、少し症状は軽減した感じも・・」ということでしたが、発作はその後も出ていると言うことで、ここでの治療中も、左上肢に硬直した感じが出たりもしていました。

 治療後にネットで「小児交代性片麻痺」について調べてみましたが、小児神経科の分野でも、はっきりと有効な治療法は確立されていないようです。
 
 ここでの治療は、体や頭部の緊張や歪みの改善を主体として行いますが、少しでも症状が改善してくれれば・・と考えています。
 何せ、1歳の赤ちゃんですから、本当にソフトな施術を心がけていきたいと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡