股関節のこぎり牽引法

今日は、東京で自然形体療法の一般講義を受講してきました。

午前中、山田先生の治療見学をした後、午後から一般講義。

実技では、「股関節のこぎり牽引法」の手法を練習しました。
この手法、私は2週間前に受講した通信講義の際にも練習していましたが、なかなか難しい手法で、一般講義の先生方と、改めて指導していただいたことで、とてもよい復習になりました。
また、より深い部分につての指導もしていただくことが出来ました。

歩行の際に股関節周辺に痛みを感じる方には、効果的ということでしたので、そのような患者さんには試していきたいと思います。

自然形体療法では、施術の際にマザーキャットという道具を使っていて、当院でも、今年に入って使用しています。
今回、この使い方についても、より詳しく指導をしてもらいました。
簡単な道具だけに、使い方によって効果に差が出るということもよくわかりました。

私自身、明日から、今日の講義の成果が出ることを期待しています。
                                        長野県で自然形体療法を受けるなら、下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡