プライマリーモーションによる運動指導

 今日の午後来院された患者さん、ネットでホームページを見ての来院でしたが、投球時の肩の痛みを主訴としていました。

 投球フォームを見せてもらったところ、肩の関節に無理のかかるフォームだったため、施術の後、肩関節に負担のかからない投球フォームを指導しました。
 早起き野球は、すでにオフシーズンという事で、来年度のシーズンに向けて、指導したフォームにならして頂くようにお願いしました。
 昨シーズンから肩関節が痛み出したため、今シーズンはピッチャーではなく、ショートの守備をしていたそうです。
 来シーズンは、ピッチャーとして復活できる事を祈っています。

 この方は、小、中、高と部活動で野球をされてこられたわけですが、私自身は、中学、高校と軟式テニスをやっていて、野球の経験自体は小学校時代の草野球程度のものです。
 それでも、当院で行っている、プライマリーモーションに基づく指導は、長年野球をやってこられた方にも、新鮮で、目からウロコの部分が多いようです。
                                        スポーツによる体の痛み、プライマリーモーションによるスポーツ指導なら、下伊那郡高森町の佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡