自然形体療法、通信講義8月

7日(土)、8日(日)と自然形体療法の通信講義を受けてきました。

治療見学と合わせて行われますが、特に今回は、膝下のオスグッド病の痛みを訴えて来院した患者さんへの施術が印象的でした。
当初、オスグッド病の痛みとして施術が進められたのですが、なかなか痛みが取れず、患者さんの訴えを良く確認して、施術の内容をオスグッド病の痛みに対するものから方針転換したところ、あっさり症状(痛み)が無くなるところを目の当たりにしました。
原因がしっかり分析できて、その原因に対応した施術が出来ると、症状がほとんど無くなってしまうと言うのは、ここでは、よく見られる事です。
原因の分析には、患者さんの訴えをしっかり聞く事が、とても大切だという事も、改めて感じました。

自分の施術にも、しっかり生かしていきたいと思います。

研修後、研修会場からの夕焼けが綺麗だったので、1枚パチリ・・
山田予防医術研究所からの夕焼け100808

                                        長野県で自然形体療法を受けるなら、下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

早速~~~移転第一弾!!新作♪

花の事なら『花のギフト館』へ♪
SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡