「旅行で随分歩いたけど大丈夫でした。」

「旅行で随分歩いたけど大丈夫でした。」
今日、来院された患者さんが仰った言葉です。
この方は、変形性股関節症で整形外科に通いながら、症状の緩和のために当院に2年ほど前から来院していて、最近は、2~3週間に1度のペースで定期的に来院されています。

当院の施術を受けると楽になると言うことで、通っているわけですが、全体的な経過としては、歩行寺の痛みや、股関節の可動範囲など、昨年の末頃までは徐々に悪化している感じでした。

ところが、今年に入って「なんだか調子が良いんです」という言葉が聞かれるようになってきていました。
前回、来られた時、「明日から旅行に行くのですが、痛くならなければ良いのですが・・」と仰っていて、今日は、「旅行で随分歩いたけど大丈夫でした。」と、その旅の様子を笑顔で語ってくれしました。

今年に入って、自然形体療法の手法を取り入れているので、それが良かったのか、気候が暖かくなってきているのが作用しているのか、本当のところは解りませんが、当院に来院されている患者さんの症状が楽になって、笑顔を見せていただくことは、非常に嬉しいことです。

これからも、多くの方の笑顔が見られるように頑張っていきたいと思います。
                                        股関節の痛みなら、自然形体療法を受けられる、長野県下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡