[患者さんの声126] その日のうちに、とても肩が軽くなりました。

飯田市大瀬木 A.S.さん(40代 女性 肩こり、頭痛) 

 佐野カイロに寄せられた喜びの声 A.S.さん 40代 女性

 今まで、整体やカイロには何回か行ったことがありましたが、次の日に筋肉痛になったこともありました。

 今回は、強く押したり、回すこともありませんでしたが、その日のうちに、とても肩が軽くなりました。


【院長コメント】

 A.S.さん、施術の感想をお寄せいただき、有り難うございます。

 A.K.さんは、肩こりと頭痛を訴えての来院でした。

 一般的に、肩こり等、凝った筋肉、緊張した筋肉を和らげる手段として、強く押したり揉みほぐすという発想があります。
 強い刺激は、筋肉の繊維を傷めてしまったり、神経を興奮させて緊張を強くしてしまいますので、佐野カイロでは、出来るだけソフトな刺激で筋肉の緊張を改善するように心がけております。
 今まで通われていた施術院と比べ、軽い施術だったとは思いますが、初回の施術の後、症状の改善を実感頂けたようで、嬉しく思います。

 4日後に2度目の施術で来院されていますが、初回に調整したところが元に戻ること無く、比較的良い状態で維持できていましたので、順調に施術の間隔を開けていってもらえるのではと考えております。

 また、肩こりになりにくくするには、日常の姿勢も大切です。
 猫背の改善と予防を目的とした手ブラストレッチ、参考にしてみて下さい。 

=========================

佐野カイロは、ソフトな全身調整で、あなたの不快な症状に対応します。

   ご予約・お問い合わせは、
   TEL 0265-35-7411

 長野県下伊那郡高森町山吹4660-2

 月~土 8:00~12:00 14:00~19:00
      ※予約制です。
                                               首や肩のコリ、顎の痛みでお悩みなら、下伊那郡高森町の佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

顎関節のストレッチ体操「ムンクの叫びストレッチ」

 「顎関節の痛みで口を大きく開けられない」「口を開けようとすると顎関節でカクンと音がする」など、顎関節の不具合でお悩みの方は意外と多いようです。

 「顎関節症に対する施術」でも解説していますが、下あごの骨は、頭蓋骨から筋肉でぶら下がるような形で位置しています。

 開口時、左右の筋肉にバランスの乱れが生じると、当然、下顎骨は真っ直ぐ動くことが出来ずに、関節の不具合を起こしやすくなってしまいます。

 施術では、このバランスの乱れに対して、「体の歪みを整える」という方向からアプローチしていきますが、それほど重症でない場合、左右の筋肉を出来るだけリラックスさせて、バランス良く、真っ直ぐに動かす練習をすることで負担のない開口動作を身体に覚えさせることで、顎関節の動きの正常化が期待できます。

 と言うことで、簡単にできるストレッチ体操を考案しました。
 その様子が、絵画「ムンクの叫び」に似ているので、「ムンクの叫びストレッチ」と名付けました。

「ムンクの叫びストレッチ」の実践

  

 ※注意
 開口によって痛みが出る場合は、痛みが出ない範囲で行って下さい。
 1度に沢山行わないで少しずつ実践していって下さい。1度に行うのは4~5回で十分です。

=========================

佐野カイロは、ソフトな全身調整で、あなたの不快な症状に対応します。

   ご予約・お問い合わせは、
   TEL 0265-35-7411

 長野県下伊那郡高森町山吹4660-2

 月~土 8:00~12:00 14:00~19:00
      ※予約制です。
                                                顎関節の痛み、開口障害でお悩みの方、長野県下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ
SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡