naniの会 松本セミナー

naniの会 松本セミナー に参加してきました。

三軸修正法の池上六朗先生、池上悟朗先生によるセミナーです。

三軸修正法は、以前にも講習を受け、当院の施術にも取り入れていますが、より深い理解を求めて再び受講することにしました。

CIMG5450e450.jpg

「こうすれば腰痛が治る」というやり方のセミナーではないですが、施術に対する考え方、心や意識と体の関係など、ヒントになることが満載のセミナーでした。

[患者さんの声124] 首、肩のコリも少しずつ良くなっております。

下伊那郡豊丘村 T.M.さん(70代 女性 首や肩のコリと痛み、頭痛) 

 佐野カイロに寄せられた施術の感想 T.M.さん 70代 女性

 何時も大変お世話様に成ります。
 私は年三度~六度のマッサージを行っておりました。
 はじめてお世話様に成った時は、とても不安と緊張感でした。
 帰宅してからは全体がただ、だるくて仕方なかったです。
 翌朝になってから少し、肩の違和感がゆるんだ感じはしたのですが、楽になったという感じは正直に言ってなかったです。
 これは一度ではだめだと思って少し通院させてもらってます。

 最近は、リラックスしてお世話様に成れるようになりました。
 体も少しずつ良くなっております。
 私は、肩、首などがとてもこりますので、すぐ、とんで行きたく成ります。

 正直に言わせていただければ、もう少し時間が長かったらなあ・・と感じます。


【院長コメント】
 T.M.さん、施術の感想をお寄せいただき、有り難うございます。

 当院の施術は非常にソフトですが、筋肉の緊張を和らげることを中心に行っているため、施術の後、体がだるくなるという反応を示す方が時々いらっしゃいます。
 初回の施術の際には、そのことについてお話ししていますが、T.M.さんの場合には、反応が少し強かったのかもしれませんね。

 T.M.さんの場合、初回の際には、あまり効果を実感されなかったようですが、数回通院されることにより、体の変化を感じられたようです。
 ちなみにこの感想は4回目の施術後にお寄せいただきました。

 当院での施術は、体の歪みを調整したり、筋肉の余分な緊張を緩和させたりと言うことを出来るだけソフトなアプローチで行っています。
 T.M.さんが初回の施術後に体のだるさを強く感じたように、体はある程度変化していたのだと思いますが、症状の変化として現れのに少し時間がかかったのかもしれません。

 患者さんの声として寄せられるメッセージでは、「早期に症状が改善した」という声が多いですが、症状の改善速度は人それぞれで、T.M.さんのように症状の改善に時間がかかる場合もありますので、そのような意味では、貴重な体験談をお寄せいただき、感謝しております。

> 正直に言わせていただければ、もう少し時間が長かったらなあ・・と感じます。

 この件に関しては、申し訳ありませんがご期待に添うことは出来かねます。
 T.M.さんは、これまでマッサージで、特定の時間マッサージをしていくら、という施術を受けられてこられたので、そのような発想も無理のないことだと思いますが、当院では、歪みの解消や、筋肉のバランス調整を施術の目的としてとらえているので、ご理解いただけたらと思います。
 例えば、歯医者さんなどで、30分歯を削っていくら・・とならないことと同じように考えていただけたらと思います。

=========================

肩こり、腰痛、膝痛でお悩みなら

長野県下伊那郡高森町の整体院、
   佐野カイロプラクティックオフィス

   ご予約・お問い合わせは、
   TEL 0265-35-7411

 長野県下伊那郡高森町山吹4660-2

 月~土 8:00~12:00 14:00~19:00
      ※予約制です。
                                                首や肩のコリでお悩みなら、下伊那郡高森町の佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

第13回 KOセミナーを受講してきました。

昨日と今日、大阪で開催された第13回 KOセミナーを受講してきました。

NEC_0023e450.jpg

NEC_0028e.jpg

今回のテーマは消化器系

腰痛や肩こりなどの症状の原因として、消化器系の内臓が影響していることがしばしばあります。
もちろん、本格的な病気を治せるわけではないのですが、消化器の位置や消化器を包んでいる膜の緊張を改善することで、体表の筋肉の緊張が和らいだりと言うことが起きてきます。

今回は、そんな消化管に関する手法を詳しく指導してもらいました。

現在来院されている患者さんにも応用できそうなものがあり、明日から早速、患者さんに合わせて取り入れていきたいと思います。

脳梗塞の拘縮 少しずつ変化が・・

現在、在宅での訪問療養マッサージを行っている方が数名いらっしゃいます。

今日伺ったのは、特別養護老人ホームに入所されていらっしゃるTさん。
昨年11月より週2回の施術をしています。
脳梗塞で両手両足に拘縮性の麻痺があり、会話も上手く出来ずに意思の疎通もままならないような状態です。

当初、目に見えた変化はあまり見られず、施設の方々からも、
「マッサージ、どうなんでしょうね~?」と、その効果に疑問も投げかけられたりしました。

そんな中、本当に薄皮をはぐような感じで、上肢や下肢の緊張度合いが減って、関節が動かしやすくなってきました。

今日は、施設の方からも、「腕の状態、大分柔らかくなってきてますね」とその変化について話していただくことが出来ました。

在宅での訪問療養マッサージでは、対象となる方が、ご高齢だったり、脳疾患を患っていたりと、施術をしたからすぐに大きな変化が現れないケースも多々や、現状維持で精一杯というケースもあったりします。

そんな中、少しずつでも良い方向に変化が出て、周りの方にも変化を認識していただけたのは、とてもうれしい出来事でした。
SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡