2013年カレンダー、プレゼントキャンペーン

今年も佐野カイロでは、来年(2013年)のカレンダー、プレゼントキャンペーンを実施します。

佐野カイロ2013カレンダー

今回は、世界遺産の写真が入ったカレンダーとなっております。

10月1日より、新患、再来院を問わず、ご来院頂いた方にプレゼントしております。
先着100名とさせて頂きます。
                                                カイロプラクティックを受けるなら、日本カイロプラクティック師協会指定院、下伊那郡高森町の佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

熱いお祭りでした。駒ヶ根市、大宮五十鈴神社例祭

駒ヶ根市の大宮五十鈴神社例祭の奉納花火を見に行ってきました。



迫力の三国花火にビックリでした。

火の粉を浴びながらの鑑賞となり、着ていた服にも穴が空いたり、火傷をしたり・・。
迫力満点でした。

猫背 左肩が高い

本日1番目の患者さん、

特に痛みは無く、「猫背と左肩が右肩よりも高くなっているのが気になっていて見てもらいたい」ということで来院され、今日が3回目の患者さんでした。

左肩の高いことに関して、首周辺の筋肉の緊張に左右差がかなりあるのが影響しているようで、それらを調整することで徐々に改善してきました。
まだ完全に左右同じ高さにはなっていませんが、「鏡などで見て、以前より改善してきているのが分かる」と、変化は感じられているようです。

猫背については、背中の丸さはほとんど無くなりましたが、今までの姿勢の癖で、頭の位置が前になり易い傾向が有るため、姿勢の指導をして、出来るだけ頭の位置を後ろに保つように指導しています。

「ゴム筋肉、バネ動作」のプライマリーモーション

 プライマリーモーションは、誰もがスポーツ万能選手と同様の運動感覚を身につけられるように、池上信三先生が考案したスポーツ指導法です。

 「運動音痴」と言われて、なかなかスポーツが上達しない人と、「スポーツ万能」と言われる人達と何が違うのか・・
 練習を繰り返してもなかなか上達しない「運動音痴」の人が「スポーツ万能」になるためにどうすればよいか・・

 ということがとても理解しやすく、実践しやすい、指導法となっています。

 プライマリーモーションの説明として、「ゴム筋肉、バネ動作」というフレーズがよく使われます。
 「ゴム筋肉、バネ動作」とはどういうことでしょうか?

 スポーツ万能な人の動きを見ていると、体をバネのように動かしている感じがします。
 スポーツが上手くなりたい人は、上級者の「バネのような動き」を見て、「バネのような動きをしよう」と見た動きをまねて、その動きのように体を動かそうとします。
 しかし、その時、体はバネになっていないのです・・。

 ???

 ややこしい言い方ですね・・

 プライマリーモーションは、筋肉をゴムのように使い、動いたときに、結果として体がバネになっているためには、どのようにしたら良いか、ということを分かりやすく説明していて、短期間に筋肉をゴムのように使い、体をバネにすることを体感でき、その運動感覚を身につけることが出来ます。
 
 関節にも負担のかかりにくい動きのため、スポーツでの障害が起きにくくなったり、日常の動作でもプライマリーモーションを応用することで、体への負担を軽減することが出来ます。

 当院では、治療に合わせて、プライマリーモーション理論を基にした体の使い方など、指導しておりますが、プライマリーモーションのみでの運動指導も受け付けております。

     プライマリーモーション認定指導員認定証
 

 当院に来られない方でも、プライマリーモーションについての入門書が出版されておりますので、そちらをお読みいただくと、「ゴム筋肉、バネ動作」について理解できると思います。

            
                                                 スポーツによる、筋肉痛や関節痛なら、長野県下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ 

プライマリーモーションの効果かな?

高森町で地区対抗のスローピッチソフトボール大会が開催されました。

「35歳以上」という年齢制限のためか、地元上平地区の選手に選ばれて参加してきました。

小学校時代のスポーツ少年団では卓球、剣道をやり、中学、高校では軟式テニスをやっていて、野球とは縁がありませんでしたが、この日の初打席は、なんとホームラン。



自分でもビックリしてしまいました。

当院では、プライマリーモーションという運動理論を指導していますが、この打席の時も、意識していたのはプライマリーモーション的な体の使い方でした。

この日は、この後、もう1本ホームランを打つことが出来ました。

治療以外にも、「早く走れるようになりたい」など、スポーツのパフォーマンスを上げるための相談も受け付けていますので、気軽にお問い合わせ下さい。


※関連記事
プライマリーモーション理論を意識した、短距離走
「平均レベル走ることが出来て自信が出てきました。」

トラットリア・アンジャーネ(高森町出原)

今日の昼食は、カミさんと2人でトラットリア・アンジャーネに行ってきました。

アンジャーネの外観CIMG2142e350.jpg

ピザ(フレッシュモッツァレラのマルゲリータ)
わ~、大きい!!

パスタ、ピザのおいしさもさることながら、店内がすごく落ち着いて雰囲気で、リフレッシュした気分になりました。

たまには、こうして夫婦2人の外食も良いものですね。

「平均レベル走ることが出来て自信が出てきました。」

5月から両膝の痛みを主訴として来院している小6のN君。

来院当初、

・小さい頃から、膝を曲げるとつっぱり感があったため、これまで正座やしゃがむ姿勢はしてこなかったが、最近、膝屈曲時の痛みが強くなった(痛みは膝蓋骨の下)。
・遠足など、長時間の歩行などでの膝全体に痛みが出る。

という膝の痛みの改善と、

足(下肢全体)の動きがスムーズではなく、以前は走るのが速かったのに最近遅くなったので何とかならないか。

と言う希望があり、

身体に対する施術と、走り方を改善するための運動指導をしてきました。

膝については、子供の頃から長期間正座やしゃがんだ姿勢をしてこなかったので、まだ、完全な正座は出来ませんが、痛みはほとんど無い状態に改善しています。

走り方については、プライマリーモーションの理論に基づいて身体のバネを利用する走り方を指導していますが、運動会を1ヶ月後に控えて、学校で短距離走をしたらしく、「同級生の平均的なレベルで走ることが出来て自信が出てきた」と話してくれました。

今日も施術後に外に出て、走り方の指導をしましたが、まだまだ伸びしろがありそうですので、あと1ヶ月、少しでも速く走れるようになってくれることを期待しています。

秋祭りの奉納花火

花火大会と言えば「夏」のイメージですが、この地域ではまだまだ続きます。

飯田市や飯島町周辺では、神社の秋祭りで奉納花火として、打ち上げ花火や仕掛け花火、大三国花火などが奉納されます。

日程はこんな感じ・・(伊那化工 堀内煙火さんのHPより)
 9月第1土曜日  川内神社(小谷村)
 9月第2土曜日  梅戸神社(飯島町)
 9月第3土曜日  石上神社(飯島町)
 9月22日    石曽根諏訪神社(飯島町)
 9月23日   日方磐神社(飯島町)
 9月23日    大宮五十鈴神社(駒ヶ根市)
 9月最終土曜日  七久里神社(飯田市)
 9月最終土曜日  吉田神社(高森町)
 9月最終土曜日  本郷神社(飯島町)
 10月第1土曜日  七久保三社合同(飯島町)
 10月第1土曜日  八幡神社(中川村)
 10月第1土曜日  大平社(中川村)
 10月第1土曜日  香花社(駒ヶ根市)
 10月第1日曜日  葛北(中川村)
 10月第3土曜日  大島神社(松川町)

この中で私の注目は、
 9月最終土曜日  本郷神社(飯島町)
 10月第1土曜日  七久保三社合同(飯島町)

都合が良ければ是非見に行きたいと考えています。

10月6日(土)については、佐野カイロ、臨時休業とさせていただきますが、それは、この花火のためではなく、子供の運動会があるためですので、よろしくお願いします。
運動会の夜は、花火を見に行くと思いますが・・・。

ちなみに、七久保の三社合同祭の様子はこちらで紹介しています。
2010年、飯島町七久保の三社合同祭
飯島町七久保の三社合同祭に行ってきました。 2009
飯島町七久保、三社合同祭 2008

第10回 KOセミナー

昨日(9/1)と今日(9/2)、JSC(日本カイロプラクティック師協会)のKOセミナーに参加してきました。

KOセミナーと言うのは、「基本」「応用」セミナーと言うことで、
今回は骨盤の部分を中心として、基本の触診から施術についてセミナーでした。

カイロプラクティックの中では、骨盤はとても重要な部分です。

当然、日々の臨床の中でも骨盤の触診など行っていますが、今回のセミナーでは、そのやり方について新たな発見(自分の欠点を発見)をすることも出来て、有意義なものとなりました。

応用として、座位での骨盤の調整法なども紹介していただき、お得感いっぱいのセミナーでした。

CIMG2012e400.jpg

土曜日は、このセミナー出席のため臨時休業となりご迷惑をおかけしましたが、明日からまた、パワーアップしてがんばりたいと思います。

SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡