乙女心は永遠に・・

夕方来院された患者さん、

通常の全身調整にプラスして、小顔の施術をしました。

小顔施術は、写真撮影があるとか、なにかイベントがある時に希望される方が多いので、
「何か有るんですか?」
と聞いたところ、

「山Pと握手会があるので・・」
と教えてくれました。

抽選に当たったそうで、娘さんと共に、名古屋での握手会に行くのだそうです。

山Pの前で、少しでも美しくありたい・・・

いくつになっても乙女心はすてきに思いました。

気のせいか、いつもより小顔になっているような・・。

「ストレッチポールの上でも真っ直ぐに感じられました。」

本日、午後来院された患者さん。

4年前に脳内出血になられて、現在、ほぼ回復されて仕事にも復帰されていますが、左半身が緊張しやすい状態が残っていて、バランス調整のために時々来院されています。

前回いらした時、数日前にストレッチポールを購入されて、
「ストレッチポールの上に仰向けになると、背中が曲がって感じられる」
と言う話をされていました。

今日の施術を始めた際に、その件について、
「前回の施術を受けた後は、ストレッチポールの上でも真っ直ぐに感じられました。」
と言うことを話して下さいました。

施術前後の違いを、はっきりと自覚頂けたことは、私にとっても、うれしい出来事でした。

[患者さんの声121] 本当にかなり楽になりました。

下伊那郡松川町 K.A.さん(50代 男性 肩こり、首のこりと痛み) 

 佐野カイロに寄せられた喜びの声 K.A.さん 50代 男性

 佐野先生の施術を今年の3月から受けていますが、施術を始める前と比較しますと、本当にかなり楽になりました。

 私は、デスクワークが多く、肩、特に首のこり、痛みがあり、3~4年前から、何とかしたいと思っていました。
 湿布、温泉、痛み止め等いろいろと実施して見ましたが、あまり効果がありませんでした。
 最近、手の震えがたまに出るようになり、神経を圧迫していると感じ、何とかしないとと思いました。
 息子が、整体に言ってみたらと言うので、いつも看板を目にしていた佐野先生の整体にお世話になった訳です。

 整体と言っても、バキバキとする訳ではなく、大変身体に優しい施術で、とてもリラックス出来て、いつも一時間があっという間に過ぎてしまいます。
 私は、二週間に一度、通っていますが、お金に余裕があれば、毎日でも受けたいと思っています。
 金額もとってもリーズナブルと思っています。

【院長コメント】
 K.A.さん、喜びの声をお寄せいただき、有り難うございます。

 当初の症状が大分楽になり、快適な生活を送られているようで何よりです。

 K.A.さん、3月よりご来院頂き、3回目までは1週間間隔、それ以降は、徐々に間隔を開けていき、一度は3週間ほど開けたこともありましたが、首の痛みが再発したため、その後は2週間間隔でご来院頂いています。

 仕事柄、デスクワークが多いと言うことで、パソコンの入力など、首から肩、腕にかけての負担が強いと思います。
 
 症状の改善と共に、当院のソフトな施術の気持ちよさも気に入って頂いているようですので、症状の予防を目的とした身体のバランス調整と、疲労改善など癒やし効果を目的に、仕事の都合に合わせてご来院頂けたらと思います。

=========================

佐野カイロは、ソフトな全身調整で、あなたの不快な症状に対応します。

   ご予約・お問い合わせは、
   TEL 0265-35-7411

 長野県下伊那郡高森町山吹4660-2

 月~土 8:00~12:00 14:00~19:00
      ※予約制です。
                                                首のコリや頭痛でお悩みなら、下伊那郡高森町の佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

NHKスペシャル「ミラクルボディー」で、ウサイン・ボルト

今日放送された、NHKスペシャル「ミラクルボディー」では、「人類最速の秘密」と言うテーマで、ウサイン・ボルト選手の走りを分析していました。

他の選手と比べ、大きな肩の動きと骨盤の動き・・、その動きは、ボルト選手の側湾症が原因。

特殊な骨盤の動きによる、ハムストリングスの肉離れのリスク。

肉体改造で、肉離れのリスクに対応したこと。

肉離れのリスクを与えていた側湾症による骨盤の動きが、ボルト選手の蹴る力を強めている面もあると言うこと。

現在は、スタートの改良を行うことで、世界記録の更新に挑んでいると言うこと。

しかし、スタートの練習は、ハムストリングスに大きな負担をかけるということ。

などが主な内容でした。

左右の方の上下動については、あまり解説していませんでしたが、

単に側湾症だから肩の上下動が大きくなるわけではなく、下肢のバネを生かすことに重要な働きがあるのでは?と、プライマリーモーション的に考えて見ていました。

イメージと身体

何か楽しいこと、ワクワクするようなことをイメージしている時、体は何となく軽く感じるものです。

そして、嫌いなこととか、不安なことをイメージすると、体は、締め付けられるような、重たい感じがしてきます。

ってことは、

「出来るだけ、楽しいこと、ワクワクすることをイメージした方が、体が楽になりますよ」

と考ることが出来ます。

でも・・・、

体に痛みやコリ感など、不快な感覚を持っている人は、その不快感から、ついつい、暗いイメージを持ちやすくなったり、

また、体に歪みや緊張あると、楽しいことをイメージすることによって体が軽くなる感じがわかりにくかったりします。


佐野カイロで出来ることは、主に体の調整です。

例えば、猫背の人が、姿勢が良くなることで明るいイメージを持ちやすくなる。

痛みやコリ感などの不快な感覚が、全部はとれなくても、部分的に改善したり、という変化を感じてもらうことで体が良い方向に変化するという実感を感じて頂く。

などによって、良いイメージが持ちやすくするお手伝いも出来ると考えます。


施術中の会話などと合わせて、心と体の両面から、患者さんをサポートしていきたいと思います。

プライマリーモーション理論を意識した、短距離走

プライマリーモーション理論を意識して、家の前を走ってみました。

 

普段、ほとんど運動をしていない割には、まあまあかな?というていどですね・・。

さすがにこの後は、吐きそうになりました。
急な運動は体に良くないですね。

それはさておき・・・

プライマリーモーションのキーワードは、「ゴム筋肉、バネ動作」

今回、走る際に注意したポイントは、

・足をバネのように使う

・足のバネを生かすように、腕の振りを行う

の2点です。


●腕の振りについて・・

通常、走る時の腕の振りは、

「右足を出すために左手を振り、左足を出すために右手を振る」

というイメージではないかな?と思いますが、プライマリーモーション的には、

「右足のバネに右手で反動を与え、左足のバネに左手で反動を与える」

感覚です。


「足をバネのように使う」にはどのような意識が必要か

「バネを生かす手の振り」とは?

ということを理解することが、大切なわけですが、

当院では、スポーツ障害でご来院いただいた患者さんや、子供の運動感覚を向上させたい親御さんなどに、プライマリーモーション(ゴム筋肉、バネ動作)についての理論をわかりやすく解説しています。
                                                スポーツによる体の痛み、プライマリーモーションによるスポーツ指導なら、下伊那郡高森町の佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

高森町公民館、ワンバウンドフラバールバレー大会

公民館主催のワンバウンドフラバールバレー大会が開催されました。

私の所属する、上平分館チームは、Dブロック。

1試合目は、セットカウント2対1で勝利。

2試合目は、セットカウント1対2で負け。

残念ながら決勝リーグへは進めませんでした。

公民館の大会と言うことで、親睦の意味合いも強いですが、やはり、負けると悔し~です。

それはそれとして・・・

4時から、慰労会と言うことで、しっかりと親睦を深めてきたいと思います。
SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡