[患者さんの声306] 2回目の後、痛みが軽くなりました。

駒ヶ根市赤穂 M.M.さん(30代 女性 膝痛)

 佐野カイロに寄せられた患者さんの声 M.M.さん 30代 女性

 膝の軟骨に傷があると整形外科の先生に言われ、今後は上手く付き合っていくしかないとのこと。
 痛みがずずっとあり、少しでも良くなればと、インターネットで佐野カイロを見つけ、施術を受けました。

 初めの1回目は、あまり効果が分かりませんでしたが、2回目の後、痛みが軽くなり、大分楽になっていることに気付きました。
 バキバキされたわけでもないのに、不思議です。
 また膝に痛みが出たときは、通おうと思います。

【院長コメント】
 M.M.さん、患者さんの声をお寄せいただき、有り難うございます。

 M.M.さんは、スキーのモーグルを競技として取り組んでいて、練習中の事故で8年前に左膝の前十字靱帯を断裂して再建手術を受け、右膝も昨年、前十字靱帯の再建手術をしていらっしゃいます。

 体重をかけずに膝を曲げるのは、あまり痛みを感じないで曲げることが出来るのですが、体重を支えながら深く曲げると痛みが出ます。
 モーグルの練習では、コブによる突き返しで体がつぶれないように下肢全体に力をかなり入れながらの屈伸が要求されるので、何本か滑ると痛みが強くなってしまうとのことでした。

 いつものように、全身の調整プラス、膝を中心とした施術をしました。

 十字靱帯の再建手術をしているということで、多少手探りな部分もありましたが、何とか2回目の施術で効果を感じていたくことが出来て、私も嬉しく思っています。

 1回目の施術で効果を感じられなかったことで諦めてしまわないで、2回目も予約通りにいらして頂いたことに、私としても感謝しております。

 M.M.さんが、少しでも長くモーグル競技を続けられること、また、良い記録が出ることを祈っております。

=========================

佐野カイロは、ソフトな全身調整で、あなたの不快な症状に対応します。

   ご予約・お問い合わせは、
   TEL 0265-35-7411

 長野県下伊那郡高森町山吹4660-2

 月~土 8:00~12:00 14:00~19:00
      ※予約制です。
                                                膝の痛みでお悩みの方、長野県下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

ウエストがスッキリとした感じがするのよね

 患者さんの声215 1ヶ月に1度は行きたいです。 を送って頂いた、木曽福島のS.M.が、来院されました。

 木曽と言うことで、距離もあるため、1ヶ月に1回というわけにはいかず、5ヶ月ぶりの来院となりました。
 
 今回は、頚の張り感と腰の重だるさを訴えていたのですが、施術が終わった後、「ここで施術をしてもらうと、その後、ウエストがスッキリした感じがするのよね」と、おっしゃって頂きました。

 当院では、通常の施術の他に、美容整体 7,000円というコースも設けていますが、S.M.は、通常の基本施術による施術とはり治療を行っています。
 
 当院での美容整体では、MB式整体による美容整体なのですが、通常の基本施術の中にも美容整体の時に使う手技と共通のものもいくつか含まれています。
 ウエストが引き締まって感じたのはその影響もあるでしょうし、骨盤や背骨を整えることによって、ウエスト周りの筋肉のバランスが良くなったり、肋骨などの可動性が改善してリンパの流れが良くなったことでむくみが改善したり、などが影響しているのではないかと思われます。

 美容整体では、1回 7,000円 という価格設定ですが、通常の基本施術では、初回施術 4,500円、2回目以降 3,000円 となっています。

 体型が気になっている方、体のバランス調整と合わせて、基本施術を受けてみられるのもお薦めですね。

「肩が上がらない」、2回目で何とか

 1週間前に「左肩が上がらない」という訴えで来院した患者さんが、2回目の施術で来院されました。

 「左肩が上がらない」と言っても、意味としては、腕を上げられないと言うことです。

 ・腕を上げようとすると、痛みで上がらない場合
 ・ある角度で関節が引っかかるようになったり、筋肉に力が入って強張ったり感じであがらない場合
 ・肩の関節が癒着してしまって上がらない場合
 ・筋肉に力が入らなくて上がらない場合

 などありますが、この方の場合、他動的に動かしてやると、痛みも無く右肩と同様の角度まで挙上することが出来るのですが、右肩だけで上げようとすると90度以上は挙がらないと言う状態でした。
 私が90度以上まで持ち上げて手を離すとゆっくり下がってきてしまうような感じです。

 腕を挙げる動作には、肩関節はもちろんですが、肩甲骨の動き、肋骨の動き、背骨の動き、またそれに関わる筋肉など、様々なことが関与してきます。

 前回は、施術後、若干楽に動かせるようにはなったようでしたが、上げられる角度にあまり大きな変化はありませんでした。
 寝た状態など、腕の重みを支えないで上げるのであれば、痛みもなく挙上することも出来たので、自宅でそのような運動をしてもらうように指導していました。

 そして、本日の来院となりました。

 施術前、左腕を挙上してもらうと、前回と同様、90度前後までしか上がりませんでしたが、今日は、帰るときには、右腕と同様に挙上することが出来るようになりました。

 いつも、初回の治療で、ある程度効果を実感して頂けるように頑張っていますが、症状によっては難しい場合もあります。

 また、来週来院の予定ですが、順調な回復を期待しています。

「左の親指が動かないのですが・・」

午前中、腰痛の主訴として来院された方がいました。
この方は、9年前から体の様子によって時々来院されている方で、今回は、主訴としては腰痛だったのですが、施術の途中で、左手の親指についての症状についても話されました。

「2年前に右肘を複雑骨折して、その治療中から治療後にかけて、右手の握力がかなり低下し、その間、左手でかばっていたせいか、左の親指の関節が曲がらなくなってしまいました。固まってしまったのでしょうか?」

という訴えでしたので、良く確認したところ、

自分では、
CIMG7222t.jpg
この様に親指を曲げたいと思っても、指の関節が曲がらず、

CIMG7223t.jpg
この様になってしまう、と言うことでした。
※この画像の手は、患者さんの手ではなく私の手です。

「固まってしまったのでしょうか?」と言う疑問については、
他動的に動かしてみると、上の画像のように曲げることが出来、その言葉のように関節が固まっていた訳ではないことが分かりました。

腱鞘炎の弾発指が悪化したような状態かな?と考えて、指の付け根の前側を触れてみると、右手の同じ部分と比較しても少し腫れて固くなっている感じでした。

CIMG7225t.jpg

圧痛はそれほどありませんでしたが、この様な状態になる前は、この部分が痛かったと言うことでした。

そこで、この部分の緊張、癒着を改善する施術をしたところ、最初の画像のように自分で曲げることが出来るようになりました。

腰痛についても、施術終了時には痛みが無くなっていたので、また、様子を見て来院と言うことになりました。

白髭神社の春祭り

昨日の宵祭りと今日の昼祭り、小学3年生の娘は花踊り、私は獅子舞で参加しました。


右の列の前から3番目が仁美です。腕をしっかり伸ばして、きれいに踊れました。


昼祭り最初の獅子舞(シンキン2回、オオモン1回、シンキン2回、オオモン1回)です。最後のオオモンで、境内に移動していきます。途中のシンキン2回を私が舞っています。
おかめ踊りは小学5年生と6年生が踊っています。


境内での最初の獅子舞(シンキン2回、オオモン1回、シンキン1回、オオモン1回)です。最初のシンキン2回と最後のオオモンを私が舞っています。

今年は、花踊り、おかめ踊りと子供の数が多くて、賑やかな春祭りでした。

白髭神社の獅子舞は、通常、口を開けていて、太鼓の音に合わせて、1度閉じた口を勢いよく開けるのですが、今年の獅子は、昨夜の宵祭り準備の際に、獅子頭が割れてしまい、口を閉じたままの舞になっています。
来年の春祭りまでに獅子頭が修理されて、再び、口を開けて舞えることを心から願っています。
SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡