4年ぶりの患者さん

今日、最後の患者さんは、腰痛の患者さんで、4年ぶりの来院となる方でした。

4年前も、腰痛での来院でしたが、4回の施術で改善していました。

再び腰痛が出たときに、「佐野カイロ」を思い出して頂けたのは、うれしい事だと思います。

4年前には、まだ、MB式整体や自然形体療法を取り入れていなかったので、その頃とは施術の内容が若干違っていますが、患者さんにとって、信頼できる施術院でいられるように、今後も頑張っていきたいと思います。

当院は、明日から1月3日まで、年末年始の休業となります。
新年は、4日からの営業です。

良いお年をお迎え下さい。
                                                腰痛でお悩みの方、長野県下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

佐野カイロのホームページ、プチリニューアル

最近、当院のホームページの横幅が、かなり細く感じる事に気がつきました。

以前の佐野カイロホームページt

下の画像は、@niftyのサイトですが、ウインドウのサイズは上の画像の同じです。

@niftyホームページt

ハイビジョンに対応した横広のディスプレイが増えた事によるのだと思いますが、多くのサイトが、横幅950ピクセル前後になっているようです。
フルハイビジョンの解像度のディスプレイで、横に2つ並ぶくらいのサイズですね。

そこで、当院のサイト http://homepage2.nifty.com/s-chiro/ も、横幅を950ピクセルに拡大してみました。

現在の佐野カイロホームページ、12月24日現在t

見やすくなっていると良いのですが・・、どうでしょうか?

近いうちに、このブログサイトの方も、横幅を広げようかなと考えています。
                                                長野県内でカイロ、整体と言えば、下伊那郡高森町の佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

[患者さんの声305] 兎に角、続けなければと・・

下伊那郡高森町 鷲山 邦子さん(70代 女性 膝痛、腰痛)
 
 佐野カイロに寄せられた患者さんの声 鷲山 邦子さん 70代 女性

 私は、佐野カイロプラクティックオフィスに通院始めてから、何年になるでしょうか?
 老いて仕舞う程長い事お世話になっています。
 その間、大腸ガンを患い、2年近く休みました。
 又、膝が痛くなり通院しまして、少しずつ、ほんの少しずつでも良くなっていますので、感謝している所です。
 兎に角、続けなければと・・・・、今は痛感しています。

【院長コメント】
 鷲山さん、患者さんの声をお寄せいただき、有り難うございました。
 
 鷲山さんが初めていらしたのは、平成18年の2月ですので、後2ヶ月程で、丸5年という事になります。
 当初から、主に膝の痛みに対しての施術をしていて、痛みの状態によって、1週間に1度、もしくは、2週間に1度の間隔で施術をしていました。
 大腸ガンの手術の為、平成20年、21年とお休みされ、施術を再開したのは、今年の2月でした。

 今年2月にいらしたときには、膝の痛みのために、歩くのが大変でしたが、最近は、歩行に関しては、かなり楽になっているみたいで、下り坂だと少し痛みが出たるするようです。
 膝の屈曲は、特に右膝で制限が強く、2月の時点では痛みのために90度まで曲げる事が出来ませんでしたが、現状では、施術前の時点でも120度くらいまでは痛み無く曲げる事が出来、施術後は、踵とおしりの間が5センチくらいまでは、痛みが出ずに曲げられるようになっています。
 残念ながら、正座が出来るまでには回復していません。

 施術は、膝だけでなく、全身に行っていますが、鷲山さんには、仰向けからうつぶせへの体位変換の際や、ベッド移動の際、又、施術後に「あ~、楽~」と何度も言って頂き、施術による体の変化を感じて頂いているのだと、拝見しています。

 患者さんの声の中でも「ほんの少しずつでも良くなっていますので・・」と書いて頂いていますが、現状維持に留まらず、少しずつでも良い状態になるように頑張っていきたいと思います。
 今後とも宜しくお願いします。

=========================

佐野カイロは、ソフトな全身調整で、あなたの不快な症状に対応します。

   ご予約・お問い合わせは、
   TEL 0265-35-7411

 長野県下伊那郡高森町山吹4660-2

 月~土 8:00~12:00 14:00~19:00
      ※予約制です。
                                        膝の痛みでお悩みの方、長野県下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

お楽しみ会にサンタさん

15日(水)は、保育園のもちつき大会でしたが、今日は、お楽しみ会(誕生日会)にサンタとして参加したため、午前中は休診させて頂きました。

CIMG6698t.jpg
お面つきの衣装で、誰なのか全く分かりません。

それぞれのクラスの誕生日のお友達に、代表でプレゼントを渡しました。

CIMG6704t.jpg
12月24日が誕生日の文音が、年長クラスの代表でプレゼントを取りに来ましたが、私には気がついていなかったようです。

有痛性外脛骨の患者さんが来院

「ネットで『有痛性外脛骨の痛み』の記事を見ました」という患者さんが来院されました。

10歳の男の子で、2ヶ月ほど前から内くるぶしの下が痛くなり、病院で有痛性外脛骨と診断されたそうです。

インサイドキックでボールが当たったときに痛みが出たり、試合の後の痛みが強いということでしたが、今日の来院時には、運動痛も圧痛も無い状態でした。
確かに、内くるぶしの下(舟状骨の内側)の部分は少し盛り上がっています。

有痛性外脛骨の痛み
の記事に書いたように、自然形体療法での有痛性外脛骨に対する施術を行いましたが、今日は、もともと運動痛や圧痛が無かったために、施術による変化を実感して頂く言う意味では、今ひとつ・・という感じでした。

当院では、プライマリーモーションの理論に基づく運動指導もしているので、効率の良いボールの蹴り方、などを指導して、今後の様子を見ながら、運動時に痛みが出るようなら、来院頂くことにしました。

頭蓋仙骨療法で頭痛が軽減

本日、午後4時からの患者さんは、頭痛を主訴として、頭蓋仙骨療法を希望して来院されました。

平成元年、仕事中に、右腕を大怪我する事故に遭われ、その後、首の痛みや、頭痛、めまいなどの症状がひどくなり、様々な治療を行ったがあまり改善せず、最終的には、脳脊髄液減少症と診断され、ブラッドパッチという治療を4回受けたそうです。

4回のブラッドパッチで、脳脊髄液の漏れは止まっていると説明されていて、症状も徐々に改善してきているそうですが、低気圧が近づいてきて天気が悪くなるようなときには、頭痛とめまいが起きると言うことで、今日も頭痛がしていると言うことでした。

脳脊髄液減少症の患者さんが運営しているホームページで、「頭蓋仙骨療法が良いらしい」ということを見て、この地区で頭蓋仙骨療法をやっている施術院を探して、当院を見つけたそうです。

主訴は頭痛でしたが、その他にも様々な症状を訴えていましたので、それも踏まえた全身調整と頭蓋仙骨療法を行いました。

この患者さんは、特に、後頭部と首の境目の筋肉が異常に緊張していましたが、施術が終わる頃には、ほとんど緊張がとれて、「頭痛も感じなくなった」ということでした。

※頭蓋仙骨療法とは、
頭の骨や骨盤の仙骨の動きを改善することにより、脳脊髄液の分泌吸収、循環を改善し、神経の機能を回復させることを目的とした療法です。

保育園のもちつき大会

今日の午前中は、保育園のもちつき大会で、佐野カイロは、お休みさせて頂きました。

朝8時半頃から、園庭で餅米をふかして、
CIMG6676t.jpg

9時半頃から、お遊戯室で餅つきです。

なれない餅つき、腰つきが、ちょっと格好悪いですね・・
CIMG6684t.jpg

だいたいつき上がったところで、子供達ももちつき体験です。
CIMG6694t.jpg
文音もがんばりました。

できあがったお餅を、子供達と一緒に頂いてきました。
CIMG6695t.jpg
あんこ、きな粉、ごま、大根おろし、4種類の味付けで、とてもおいしく頂きました。

患者さんには、ご迷惑をおかけしておりますが、保護者会長の仕事、結構楽しんでおります。

私が参加している、KOセミナー

私が所属しているJSC(日本カイロプラクティック師協会)では、年に4回、KOセミナー(基礎教育応用セミナー)を開催しています。

2010年 12月11・12日に開催された、第3回KOセミナーの動画がアップされましたので、紹介します。

こんな感じのセミナーを受けています。







結婚式って、やはり良いですね。

今日は、知人の結婚式に出席してきました。

結婚式・・、良いですね~。
なんだか、こちらまで幸せな気分になってきます。

さて、受付の際に、メッセージカードへの記入を依頼されました。

「人生山あり谷あり、その時々の景色を、お二人で楽しんで下さい。」

と書かせて頂きました。

明るく楽しい家庭を築いて頂きたいと思います。

施術前の状態確認で・・

症状と、その原因を把握するために、どこが痛いのか、どのように動いたときに痛むのか、という情報は、とても重要なものです。

腰痛で来院して頂いた患者さんには、腰や下肢のどこが痛いのか、日常動作のどんなときに痛いのかを確認して、施術に入る前に、どの程度体を動かせるのかを確認します。

さて、今日、腰痛で、来院された患者さん、

痛みの場所などを問診した後、「こんな感じで体を曲げることは出来ますか?痛かったら無理しなくていいですよ。」と、体を前屈して見せ、本人にその動きを促したのですが・・、
20°くらい前屈したところで、激痛が出て動けない状態になってしまいました。

何とかベッドに横になってもらい、施術をして、帰るときには歩ける状態までには改善しましたが、なかなか大変でした。

施術前の状態確認は、施術後、効果を確認して頂くためにも必要なわけですが、無理をさせないように、工夫が必要だと感じました。

痛みスッキリ、佐野カイロ

 佐野カイロプラクティックオフィスでは、

CIMG6593t.jpgこんな感じで来院された患者さんが、


CIMG6598t.jpgこんな感じで帰られるような、

 施術を目指しています。 
 体の症状は勿論のこと、気持ちも軽くすることが出来たら・・と、考えています。

 患者さんの声も、数多く寄せられています。

P.S.
 この写真、娘の文音ですが、保育園の卒園記念DVD用の撮影をしていて、上のような写真が撮れました。
 「ボラギノールのコマーシャルに出てきそうだね」とカミさんが言ったので、こんな使い方をしてみました。

センサーが真っ直ぐ動いていないと・・

今日は、自分の背骨の触診の仕方について、気がついたことがありました。

背骨の状態をみるために、首の付け根の辺りから骨盤の辺りまで、背骨を指先でなぞって触診することがあります。
このとき、今までは、背骨に指を沿わせることを強く意識していて、背骨に沿って指が動いて、その指の動きを感じる、というやり方をしていました。

背骨の触診なので、背骨に指を沿わせることは変わらないのですが、今日は、垂直なラインを意識して、真っ直ぐ下に向かって手を動かす意識を強く持って触診してみたところ、背骨の状態が、とてもわかりやすく感じました。

その他の部分についても、患者さんの体に合わせて手を置くという意識よりも、自分の手の水平、垂直を意識してみると、患者さんの歪みの状態が、より分かりやすい感じがします。

患者さんの何を触診したいのか。

筋肉の緊張状態なのか、
体の歪みなのか、
皮膚や筋膜の動きなのか、
関節の動きなのか、

などによって触り方は変わってきますが、体の歪みをみる場合には、センサーである自分の手指を水平、垂直を意識して動かすことで、歪んだ部分が鮮明に感じられると思われます。

しばらく意識してやっていこうと思います。

首の緊張と顔の歪み

本日、最後の患者さんは、通常の整体と小顔整体を合わせての方でした。

顔についての本人の悩みは、左頬が右頬と比べ下がっていることででした。

首の部分の頭の骨との境目辺り、左側の筋肉がかなり緊張した状態で、ゆっくりとその緊張を緩めたところ、左頬の下がった感じもずいぶん解消されました。

わずかに、右と比べるとふくれた感じが残っていましたが、リンパの流れを改善したり、筋肉の張りをつけたり、皮膚のたるみを改善するといった手技を行うことで、ほとんど改善されました。

施術後、ご本人にも鏡で確認していただきました。

施術前に、左頬が下がっている様子をデジカメで記録させて頂いても良いか、お願いしてみたのですが、それは勘弁してもらいたいということで、映像として残すことが出来なかったのは、ちょっと残念・・。

首のところで緊張していた筋肉は、頭蓋骨の主に後頭骨に付着していて左側を引っ張っていたわけですが、頭の骨は、いくつもの骨が歯車のように関連しあっているので、後頭部の緊張が改善されたことで、頬骨の位置にも影響したものと思われます。

当院では、通常の体の調整は、2,500円
それに対して、小顔整体は、5,000円です。
今回のように、両方一緒に行った場合は、6,500円となります。

この方の場合、首の緊張が顔の歪みにもかなり影響しているようでしたので、次回は、通常の体の調整で首の部分を重点的に見ていけば良いのでは・・という提案をして、次回は、通常の調整の予約をして頂きました。

自然形体療法 通信講義 第9回

12月4日(土)、5日(日)と、自然形体療法の通信講義を受講してきました。

今回の通信講義、研修生として受講していたのは私一人、あとの先生は、皆さんフォローアップでの参加でした。

ということで、今回は、ほとんど私のための講義という感じで、手法の研修など細かいところまで指導して頂くことが出来ました。

自然形体の手法についてや理論について、また、日々の患者さんへの施術について質問にも、しっかり答えて頂くことが出来、私にとっては、本当に内容充実のセミナーとなりました。

特に、膝の関節軟骨の状態を改善する手法などは、明日から、すぐに試してみたいところです。

「昨日から左肩が痛くて・・」

 午前中、最後の患者さんは、月に1度くらいのペースで定期的に通院していただいているA.K.さん(70代、女性)で 今朝、電話で予約を入れて来院されました。

 「昨日から左肩が痛くて・・」ということで、じっとしていても肩関節の周りに重だるい痛みがあり、痛みのために水平まで腕を挙げることが出来ない状態でした。

 痛みのせいもありますが、肩関節周辺から腕にかけて筋肉の緊張がかなり強くなっていたので、それらを緩和しながら、肩関節や肋骨、頸椎や胸椎、左腕の関節の動きをつけていくことで、帰るときにはほぼ正常に動かすことが出来るようになりました。

 長期間我慢してこじらす前に来院いただいたのが良かったのかもしれませんね。
                                        肩関節の痛みでお悩みの方、長野県下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ
SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡