内容充実の日本カイロプラクティックセミナーでした

10月24・23日と、JSC(日本カイロプラクティック師協会)主催の日本カイロプラクティックセミナーが大坂で開催され、参加してきました。

講義の内容は、

23日
基調講演 『スティル・テクニック』森田 博也 D.O.
特別ディスカッション『治療における法律問題等』足立 陽一郎弁護士
臨床基本講座『臨床における検査と治療のポイント Part3』中原 裕幸 D.C.

24日
教育講座『禁忌症-長経路徴候を診断する横位診断-』荒木 寛志先生
臨床応用講座『腹膜と腰痛の関係』高橋 克典先生

ということで多岐にわたった講義が行われ、23日の夜には、懇親会の後、深夜遅くまでベテランの先生方による個別の勉強会も行われました。

全国から集まったJSC(日本カイロプラクティック師協会)の先生方と、カイロ漬けの一時を過ごして、改めて、技術と知識の向上へ向けての気持ちが盛り上がりました。
                                        カイロプラクティックを受けるなら、日本カイロプラクティック師協会指定院、下伊那郡高森町の佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

[患者さんの声214] 3回目くらいから、足のシビレがなくなった。

上伊那郡中川村 A.I.さん(50代 男性 腰痛、左殿部から下肢のシビレ)
 
 佐野カイロに寄せられた患者さんの声 A.I.さん 50代 男性

 以前から腰が悪く、整形外科や整骨院にかかっていたが、なかなか治らず何とかしたいと思っていた。
 たまたま今年の夏、北海道へ旅行した時に泊まったホテルでお世話になった人が、カイロプラクティック療法をする人で、ホームページで検索すると、全国の関連する治療院がわかると教えてくれた。
 長野県では伊那のところと、佐野先生のところが載っていた。
 前から一度かかってみたいとは思っていたが、勤めの関係でなかなか訪ねる事ができなかったが、やっと先日お願いできた。
 たっぷり1時間、対話しながらじっくり矯正してくれるので、それほど我慢しなくても、3回目くらいから、足のシビレがなくなった。
 同じカイロプラクティックでも、佐野先生の治療が私には合っていると思っている。
 今しばらくお世話になって、普通に歩けるようになりたいと願っている。

【院長コメント】
 A.I.さん、「患者さんの声」をお寄せいただき、有り難うございます。
 
 施術による効果を感じて頂けて、何よりだと思います。
 当院では、患者さんの施術を時間で区切っているわけではないので、早い人は20分とか30分で終わる場合もありますが、A.I.さんの施術にたっぷり1時間かかっているのは、それだけA.I.さんの状態がやっかいな状態だったという事でもあります。

 整形外科では、レントゲン撮影の結果から、腰の4番と5番が間が狭いという事で、その部分の椎間板が原因で痛みが出ているとの説明を受けていたようです。
 A.I.さんに対する当院での施術でも、椎間板に対する手法も行ってはいますが、骨盤の歪みや、股関節周囲の拘縮を解消させるためにかなりの時間を割いています。
 足先のシビレが、腰への施術でなく、足の部分への施術で改善したことなどでも分かって頂けたと思いますが、「足の症状は腰から」と言えない事も、良くあります。
 A.I.さんが、どのようにした時に症状が強くなったり弱くなったりするのかなど、症状の出方を良くうかがいながら、腰から下肢まで総合的に施術する事によって、症状の解消に努めたいと考えています。

=========================

佐野カイロは、ソフトな全身調整で、あなたの不快な症状に対応します。

   ご予約・お問い合わせは、
   TEL 0265-35-7411

 長野県下伊那郡高森町山吹4660-2

 月~土 8:00~12:00 14:00~19:00
      ※予約制です。
                                        腰の痛み、下肢のシビレでお悩みの方、長野県下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

人間ドックで胃カメラ

今日は、人間ドックで半日休ませて頂きました。

人間ドックは、今回で4回目ですが、どうも胃カメラが苦手な私です。
今日も、ウミガメのように涙をポロポロ流しながら受けてきました。

お陰様で、検査結果については大きな異常もなく、明日からまた元気で働く事が出来そうです。
                                        カイロプラクティックを受けるなら、日本カイロプラクティック師協会指定院、下伊那郡高森町の佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

花粉症に「べにふうき」緑茶が良いらしい

昨日(2010/10/10)、八ヶ岳自然文化園で開催されていたクラフト市を訪れた際に、出店されていた大阪の茶工房 二の楽の方から、花粉症などのアレルギーに対する、「べにふうき」の有効性について説明をして頂きました。

メチル化カテキンというアレルギーを抑制する成分が、「べにふうき」に多量に含まれているんだとか・・。

私のカミさんが、スギの花粉症に悩んでいるのと、私も、スギ花粉の時期には、多少、花がムズムズしたりという症状が現れる事から、かなり興味をかき立てられるお話でした。

おまけに、来年はスギ花粉の量がかなり増えるという報道も・・・

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜茶業研究所 「べにふうき」関連のページ

によると、煎じ方など、少し注意が必要のようですが、年明けくらいから試してみたいと考えています。

整体関係の私語とをしていると、体の調整だけで、花粉症も何とか・・、と考えたいところではありますが、私の現状の実力ではそこまで行っていませんので、いろいろな方面からアドバイスが出来るように、出来る事を試してゆきたいと考えています。
                                        長野県内でカイロ、整体と言えば、下伊那郡高森町の佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

ホームページを見ての患者さん

今日、最後の患者さんは、このホームページを見て来院された初診の方でした。

他の施術院もいろいろ見たけれども、ここに決めたのは、「料金がはっきり表示されていたから」という事でした。

施術の内容云々よりも、そのような事が判断材料になる事もあるですね。

施術の方では、主訴として訴えられていた背中の痛みは、ほとんど無くなって帰って頂きました。

主訴以外にも、この患者さんは、子供の頃からの慢性の鼻炎も症状として持っていました。
日曜日、自然形体療法の講習を受けてきたのですが、その中の治療見学で、鼻炎の男の子の症状がほとんど改善した例があったので、私も、何とか、鼻炎の症状も改善してあげたいと、鼻炎に対する施術もしたのですが、こちらの症状については施術した直後は少し楽になっているようでしたが、はっきりとした変化は出せませんでした。

また今後の課題ですね・・。
                                        長野県内でカイロ、整体と言えば、下伊那郡高森町の佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ

顎関節のクリック音、再発していたので・・

症状が簡単にとれる経験を積み重ねる事も、普段の施術の効果アップにつながるような気がします。

一週間前に、初診で来られた、顎関節が開口時に「ガキッ」と音がするという患者さん、今日、2度目の治療に来られました。

前回、帰る時には開口時の音は無くなった状態でしたが、今日、開口してもらうと、前回同様に音が出ていました。
前回施術の翌日には、再び音が出始めたそうです。

首や顎関節周辺の筋肉は、前回と比べ、かなり緩んではいるようでしたが、開口時の動きに、長年の癖があるのだと思われます。

そこで今回は、顎関節の音が出ない真っ直ぐな開口になるような調整法を指導して、真っ直ぐな開口を自分で時々練習してもらう事にしました。

次回は、また一週間後の来院の予定です。
                                        顎関節のクリック音でお悩みの方、長野県下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ
SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡