治療法について

当院の基盤となる施術法

【三軸修正法によるバランスチェックと修正】
 立位で患者さんの身体の内面が最もリラックスしてバランスのとれた状態を探します。
 その上で、そのリラックスした状態を維持したまま外見上まっすぐ立てるように身体を整えます。

【カイロプラクティック療法 】  
〈基本治療〉
 骨盤の歪みを整えたり、その他の骨の位置関係を整えることによって体のバランスを良くします。
 また、背骨を始め、四肢の関節の動きをチェックし、硬い関節は動きを改善していきます。
 凝っている筋肉がある場合、その筋肉に関連した骨格の位置と動きを整えて筋肉への負担を軽減させ、緊張を和らげます。
 ボキボキ鳴らす矯正ではなく、ソフトな力で関節の動きを改善させます。

 仰臥位での施術  腹臥位での施術

〈カイロプラクティック専用ベッドでの治療〉
 背骨の関節の動きを改善します。
 専用ベッドでの施術

〈頭蓋仙骨治療〉
 頭の骨と骨盤の仙骨の動きを改善して、脳脊髄液の流れに影響を与える治療です。
 頭痛、めまい、肩こりの他、自律神経を含めた神経系の不調などの際に行います。

【MB式整体】
 MB式整体は、解剖学、生理学の知識に「圧」「波」「ありよう」「同調」の4つの基本原理を応用して、体を整える調整法です。

【筋膜矯正療法】
 筋肉を包んでいる膜(筋膜)の状態を改善させる治療です。
 骨や関節の異常の他に、筋膜と筋膜の間の動きや、皮膚と筋膜の動きの不全が、痛み、引きつれ感、しびれなどの原因になることがあります。
 これら筋膜の不全を改善して、筋肉を働きやすくします。
 比較的強い力で体表をしごくような手技もありますので、少し痛みを伴う場合もあります。

【はり治療】
 主に緊張している筋肉の緩和効果、患部の循環改善効果、消炎効果を期待して行っています。
 ※感染予防のため、すべての刺針箇所に新しい使い捨て針を使用しています。

【TFT(思考場療法)】
 ストレスや不安、恐怖症などを改善させる心理療法として、注目されている療法です。
 当院での治療とともに、自宅での対処法を指導します。

※カイロプラクティック療法の〈基本治療〉以外は、患者さんの症状や希望に合わせて行います。



施術のこだわり

どうしてボキボキ鳴らす矯正をしないのか。
 当院では、いわゆる整体の治療で行われているようなボキボキ鳴らす矯正は行っておりません。

理由その1
 瞬間的に強い力を加える矯正法は、特に高齢の骨粗鬆症の進んだ患者さんでは事故につながるおそれがある。

理由その2
 関節をボキボキすること自体は手の指を強く曲げると音がするのと同じ原理で、関節がある程度広がったときに音が出るわけですので、どこかの関節が動いたという証明にはなるかもしれませんが、そのことによってずれていたものが元に戻ったというわけではありません。
 背骨に動きの悪い関節がある場合、その動きの悪さを代償するために上下に動きすぎる関節が出来てしまうことが良くあります。
 強い矯正の問題点として、動きの悪い関節を動かそうとして実はその上下の動きすぎている関節を動かしてボキッと鳴っていることがあり、その場合、そのときは気持ちよくても、そのような治療を繰り返す内にだんだんと症状が重くなったりしてしまいます。

 当院では、「歪みを整える、動きの悪い関節の動きを良くすることが筋肉のバランスを整えることになり、患者さんの症状改善につながる」という考えのもと治療しており、無理な矯正を行わなくてもソフトな力で安全にその目的が達成できれば、それに越したことはないと考えます。
                                        カイロプラクティック、三軸修正法、MB式整体、はり治療なら、長野県下伊那郡高森町の整体院、佐野カイロプラクティックオフィス、トップへ
SEO対策: カイロプラクティック 整体 腰痛 予防 下伊那郡